冷凍食品 通販

みなさんは冷凍食品をどこで購入していますか。ショッピングセンターやスーパーマーケットはもちろん、なかにはなじみの個人商店で買っている人もいるでしょう。ですが、ここ最近ではインターネットの通信販売を利用して冷凍食品を購入する人が急増しています。ほとんどの店で売っている冷凍食品を、あえて通信販売で購入するのはどうしてなのでしょうか。ここでは、通信販売を利用するメリットを考えてみます。

●メリットその1
やはり一番のメリットは、店舗に行く必要がない点。インターネットショップではじめて購入するときこそ、配達先の情報(住所や氏名、電話番号など)を記入しなければなりませんが、2回目以降は前回入力した情報がそのまま流用できるので、それほど手間にはなりません。仕事やプライベートが忙しく時間を節約したい人にはピッタリの購入方法と言えます。ちなみに、テキストメモなどに配達先の情報を記載して保存しておけば、新規のインターネットショップで何かを購入するときもコピー&ペーストだけで情報入力ができるので、手間もかからずオススメです。

●メリットその2
ショッピングセンターやスーパーマーケットでは、当然ながら店頭にある商品しか買うことができません。行きつけの店ならともかく、大型店は新規商品の取り寄せも受け付けていないところがほとんどです。たとえば特定の商品を望まれても、つき合っている業者に取りあつかいがない場合は別の業者に頼まなければならず、コストパフォーマンス的に採算が取れないからです。もっとも、一度に何万食も頼むのであれば話は別ですが。
しかしインターネットショップであれば、小売店で商品を選ぶのとちがい、ほしい商品を直接探すことができます。インターネット上で商品を探して、それを取りあつかっている店に注文するのですから、店自体はどこでもいいわけです。また、自宅付近にはまず売っていないであろう遠方の特産品などが簡単に入手できるのもポイント。我が家は九州ですが、毎年お正月には北海道のカニを購入し自宅で解凍して食べています。

●メリットその3
インターネットによる通信販売は、価格の比較が容易な点も魅力と言えます。実際の店舗で価格を比較するには、それぞれの店をまわるか、1件1件に電話やメールなどで問い合わせるしかありません。冷凍食品の特売などの広告を見て買い物に行き、その帰りに寄った別の店でさらに安く売られていたという経験のある人もいるのではないでしょうか。
一方、インターネットショップの商品の価格を比較するのには手間がほとんど掛かりません。それぞれのインターネットショップを見たり、グーグルやヤフーなどで「冷凍食品 安い」のようなキーワードを検索したりするだけで価格差が簡単に分かります。さらに、冷凍食品の価格比較をしているページもあるため、そのページを見ればもっとも安いのはどのショップかを一目で判断することが可能です。

●メリットその4
通信販売なら、配送員が商品を自宅まで届けてくれます。メリット1と同じく時間の節約になるのもうれしいのですが、品質管理が非常にしっかりしているのも利点のひとつ。冷凍食品はいうまでもなく冷凍したままにしておかなければなりません。業者は、近くの家庭には発泡スチロールの容器に入れて、遠くの家庭には保冷車で配送するため、品質維持にとても信頼がおけます。ちなみに自分で買い物をした場合はビニール袋に入れて持ち帰ることになりますが、クーラーボックスや発泡スチロールの容器などに入れておけば、なかまで熱が伝わりにくく品質の低下を防ぐことができます。
最近では冷凍食品の通信販売サイトが増え、それぞれが競合しているため、サービスとして配送料を無料にしているところも多くなりました。冷凍食品の通信販売を利用したことがない人は、この機会に一度利用してみてはいかがでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ